THE NEPENTHES

WHAT'S NEW?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

生涯の恋。(10年後とかのヒバツナ・雲雀視点)

桜咲く季節に僕ら恋に 堕ちた------。

深い程に君を

痛い程に君を

切ない程に君を

苦しい程に君を


-----------------------愛してしまった。


理性なんて とうの昔に壊れてしまった。

君の傍に、視野に居られるのなら

どんなに嫌われていようと構わないと思った。

君じゃなきゃ駄目で、君しかいなくて
まるで駄々をこねる子供のように我侭にきみを欲した。

桜が咲けば君の声をぬくもりを笑顔を思い出す。
雪さえもまるで桜の花びら。


あれは電光石火の恋。

春夏秋冬朽ちること無いこの恋。

--------そう、生涯の恋。






----------あとがき-----------
どうも私が書くと詩っぽくなる。つか話にならんのね。orz
昨日(つーか今日か)朝から号泣しまくって盛り上がりまくったので
こんなもんを置き去りにします。
あんなに切に画力があれば!!と望んだことも無かっただろう。

雲雀からの視点で読んでもらえれば幸いです。
もうすぐ桜の季節になるなぁと思って書きました。
おそまつさまです。
スポンサーサイト

SS?logic? | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<もうね。いい加減にしたほうがいいよね。 | HOME | お部屋バトン>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。